近代修養の巨人、常岡一郎師の中心思想を学びます。 


by ryukoin

時計

小さい時計の針が、大宇宙の歩みを教える。
永遠の時の流れを教える。
だから時計は人間の生活になくてはならぬものとなった。

大昔、時計なしで人は生きていた。
しかし、それでは広い正しい社会生活のよろこびは
味わえなかった。
いまの社会生活に時計は必要品である。
[PR]
by ryukoin | 2007-10-13 08:30 | 中心の生活