近代修養の巨人、常岡一郎師の中心思想を学びます。 


by ryukoin

カテゴリ:つれづれ( 11 )

移転のおしらせ

当ブログは以下に引越し、生まれ変わります。


ご縁尊し 常岡一郎 師に習う
http://plaza.rakuten.co.jp/cyushin/

どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

ご縁尊し 合掌
e0057190_5574589.jpg


(写真は常岡一郎師 『中心日本の確立』から)
[PR]
by ryukoin | 2008-05-25 19:06 | つれづれ

因と縁

自分が苦しむ。
それは世の中が悪い。政治が悪い。
誰が悪い、彼が悪いと考える。
たしかに先方が悪い場合もあるだろう。
しかし、それは縁の悪さである。

因=種の悪さは自分の方にある。

因と縁を結び合わせるのは大自然のはからいである。

いかに大自然がよい雨を降らせても、
種をまかなければ芽生えはしない。

因なしには一本の芽生えも許されない。

※良い種をまくことを心がけましょう。
[PR]
by ryukoin | 2007-06-02 08:12 | つれづれ

考え方

人間の考え方。
これが、その人の思想の方向を決める。
自己中心の考え方。
自分の都合を第一にする考え方。
これが暗い影をつくる根源である。
不幸不運の生き方となる。
[PR]
by ryukoin | 2007-05-21 10:30 | つれづれ

自分の光

人が出世する。幸せになる。
それをうらやむ。
批判する。攻撃する。
相手を傷つけようとする。
それは自分の墓穴を掘ることになる。

他の光を消すことは無い。
相手の光がまぶしいのは、
自分の光が貧弱な証拠である。

自分の光がすぐれたらよい。

他人の光を消すよりも、
自分の光を強める生き方、
これが幸福の基となる。
健康な生き方となる。
[PR]
by ryukoin | 2007-05-20 09:11 | つれづれ

NPO 法人 中心大学

中心会の有志で作られた中心大学が
NPO 法人になりました。


NPO 法人 中心大学HP
http://homepage2.nifty.com/chushin/

これから、常岡先生の教えがより世の中に広まることでしょう。
活動などは上記HPをご参照ください。


◎現在、再刊して入手できる常岡先生の著作
NPO法人 中心大学 HP参照 ↓
http://homepage2.nifty.com/chushin/Library.htm 

「闘病の五千日」
「運命をひらく心」
「たましいと心」       
「心のせいじん(成人)」    
「常岡一郎選集(1)~(10)」
「生き方考え方」
http://homepage2.nifty.com/chushin/ikikata/
ikikata_kangaekata.txt
↑で『生き方 考え方』の一部が閲覧できます。

他に中心百巻が第二と第四集がある。
[PR]
by ryukoin | 2007-03-06 21:59 | つれづれ

あがきで滅びる

人生は大海原に似ています。
すべての人間はたのしく
生きられるように作られています。

それが不幸にも沈む。浮かばれない境遇に落ちやすい。
これも多くは自分だけが浮かぼうとあせっている
ためではないでしょうか?

浮かびたいとあがいて、逆に心も疲れて
沈むのではないでしょうか?
[PR]
by ryukoin | 2007-01-12 22:16 | つれづれ

種をまけば

思わぬような幸運も

夢のような幸せも

種がまいてあれば

願わなくてもはえてくるよ
[PR]
by ryukoin | 2007-01-08 11:32 | つれづれ

手元にある

的は先方にあるのではない

自らの手元にある
[PR]
by ryukoin | 2007-01-07 20:30 | つれづれ

暮れをむかえて

今年も残すことあと2日となった。

大晦日のつぎは必ず元旦が来る。

常岡先生は

「終点は出発点である」

と説かれた。

これが、中心思想の根幹でもある。

この精神をかみしめ来年も精進したい。
[PR]
by ryukoin | 2006-12-30 03:22 | つれづれ

周りはながめておく

心のあり方 つかい方 もち方 考え方

これをまず第一に考える

周りのことは ただ おもしろく

ながめていれば いいんだよ
[PR]
by ryukoin | 2006-12-10 07:45 | つれづれ