近代修養の巨人、常岡一郎師の中心思想を学びます。 


by ryukoin

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

欲 望

Excite エキサイト : 社会ニュース
<資産家恐喝>1430万円脅し取った少年6人逮捕 警視庁

金を目当ての事件があとをたたない。明日の食にもこまる国でなくても、欲のつきることは無いからだろう。以下、常岡先生のことばを紹介。

欲 望

欲をすててはならない。
食欲をすてたら死ぬ他は無い。
性欲を禁じたら子孫は断絶する。
だから自然は人間に欲望を与えている。

しかし、その欲望のために道を誤る。過ぎる。
これが罪となり、悪となる場合が多い。


※欲望をコントロールすることが、欲望を正しく使う道ではないかと思います。
[PR]
by ryukoin | 2006-09-30 06:55 | 世の中と中心思想

猿も木から落ちる

Excite エキサイト : 社会ニュース

千葉県警東金署は28日夜、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、警視庁交通部交通執行課の巡査部長○○容疑者(47)=同県東金市油井=を逮捕した。
 ○○容疑者は当初「飲んだ酒は大した量ではない」と話していたが、呼気1リットル中0・3ミリグラムを超えるアルコールが検出された。同容疑者は交通執行課で、交通切符を交付されても出頭しない違反者を呼び出すなどの業務を担当していたという。

◎この記事をよんで、以下の常岡一郎先生のことばが相応すると思った。

猿も木から落ちるといわれている。
また、上手の手から水がもるともいわれている。

これは、なれて、油断したら危ない。
真実と誠意が欠けたら思わぬ破綻がくる。

頭の先だけで事を片付けるから危ないのであると教えている。
[PR]
by ryukoin | 2006-09-29 23:34 | 世の中と中心思想

水は張りきっている

然(しか)も固くならない

e0057190_15365786.jpg

[PR]
by ryukoin | 2006-09-26 15:37 | 中心の言葉から

中心の聖願

中心の聖願(先生が提唱した中心思想をまとめたもの)

中心のある処に平均が保たれる。
平均がとれてこそ一切の平和と安定が与えられる。
人類の病み煩い、なやみ、くるしみは中心を遠ざかっていることを
天が教えられているのである。

人は誰でも平和を求め、安定を願ってやまない。

しからば、中心を求め、中心を守ることを忘れてはならない。

大宇宙の中心、世界の中心、国家の中心、社会、団体、
一家一身の中心は何であるか。どこにあるか。
これをはっきり掴むことが、人類生存の尊い唯一の道である。
 
天体無数の星が、各自の中心をめぐって、一糸乱れぬ
統制と運行をつづけて行く。そこに大宇宙の平均と平和と安定とがある。

人類もまた、各自の立場に立って、その分を知り、一つ一つの中心を通して、より大きい中心へ統制さるべきである。
 
人は天命の組み合わせを通して、絶対の力に統制されていることを知らねばならぬ。
この力に守られて、人類の一人一人が、団体の一つ一つが、
一日も早く均整のとれた幸福な歩み方をする日を念願して止まぬ。
[PR]
by ryukoin | 2006-09-21 07:52 | 中心の聖願
自分がかわっただけ

見方も、聞き方もかわってくる
e0057190_2127523.jpg

[PR]
by ryukoin | 2006-09-05 21:25 | 中心の言葉から

生かし活かされ

生かされて活きる

生かしたものが活かされる

※活かされる道は他を生かすことに有ります。
[PR]
by ryukoin | 2006-09-05 17:47 | 中心の言葉から

許すこころ

人間は許すという心を忘れてはいけないよ。
[PR]
by ryukoin | 2006-09-04 09:49 | 中心の言葉から